The BioCommunity Future Creation City Nagaoka

  • ツイッター
  • フェイスブック

バイオコミュニティってなぁに?

バイオコミュニティは地球の未来を守る
“新しいスタンダード”を牽引するコミュニティ

わたしたち人間は、現在に至るまでに石油や石炭等の化石燃料を活用して発展を続け、便利な世の中を作り上げてきました。しかしながら、限りある天然資源は枯渇し始め、地球温暖化や大気汚染、ごみ問題などの様々な地球規模の問題が発生しています。

「幸せな暮らしを守るために、未来へつなぐために、この負のスパイラルに終止符を打とう。」――そこでいま注目されているのが、地球への負荷が少ない方法で経済成長を実現するバイオエコノミーです。
バイオエコノミーとは、化石燃料を使用するのではなく、バイオテクノロジーや再生可能な生物資源等を利活用することで、持続的で再生可能性のある循環型の経済社会を目指す概念のことです。
バイオエコノミーは世界各国でも注目されており、特にヨーロッパやアメリカではバイオエコノミーを拡大させるための政策の策定や研究開発が進んでいます。

日本においても、「バイオ戦略」を策定し、種々の政策や研究開発によるバイオエコノミーの拡大を図っています。
そして、そのような循環型経済社会に基づいて形成されるコミュニティがバイオコミュニティです。
つまり、「私たちが生きるために必要な経済活動を、環境に優しく、かつ持続的に継続・循環可能な方法に基づき行う社会」のことです。
消費型社会から循環型社会へとシフトするために、バイオエコノミーという指針とそれを実現する共同体の「バイオコミュニティ」が求められています。

Please scroll Page top